読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと味

たくさん情報を食べて、たくさん発信すると、あとになって味わい深い。

武生東高校吹奏楽部第20回定期演奏会に行ってきました

ひとりごと 言及

私の母校、武生東高校吹奏楽部の第20回定期演奏会に行ってきました。最高によかったし、懐かしかった。その後の2次会まで参加させていただきました。

私は14期生の部長をしていたので、1年、2年下の後輩がとってもかわいい。みんな元気でうれしくなりました。先輩の方々も、変わらずご活躍されていて、尊敬します。

プログラム紹介

第1部 シンフォニックステージ
第2部 お楽しみ企画&アンサンブルステージ
第3部 武生東高校吹奏楽部OBのステージ(20回公演記念 5年に一度結成)
第4部 ポップス&ファンキーステージ

唐突に良かったところリスト。

  • 当時使っていた楽器を後輩も同じように使って演奏している
  • 伝統・文化を脈々と受け継いでいる
  • 世代を超えて演奏し続けている十八番が存在し続けている
  • 全国各地からOBが集まって演奏している
  • 見た目は大人になったけど、みんな当時と変わんない

武生東高校吹奏楽部について

自分自身のIDがここにあるなと思います。たぶん、OBはみんな同じで、このようなイベントがあれば、世代は関係なく高校時代に戻って音楽を楽しめる。部活動は厳しかったけど、OBのほとんどが「高校の部活動なくして、今はなし」といった思いがあるんじゃないかなと思います。高校の吹奏楽部時代は私を私たらしめるものであると。

OBの演奏、とってもよかったです。みなさんそれぞれの人生を歩んでいますが、いざ演奏が始まれば、その時は同じ道を歩む。この一体感は言葉に表せない気持ち良さがあります。

最後、まとめですが、武生東高校の吹奏楽部が今まで続いてくれたことを本当に感謝しています。帰れる場所があるってのは、とっても幸せなことです。これからも未来永劫、伝統を引き継いで続いていってほしい。私たちの帰る場所、我が家を守っていってください。私たちも協力して守ります。

次回は演奏者として出る。これ、達成すべき目標としてがんばります。