読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと味

たくさん情報を食べて、たくさん発信すると、あとになって味わい深い。

MT の管理画面を開くコマンドラインランチャー作った

MovableType

この記事は、Movable Type Advent Calendar 2014 の 21 日目の記事です。

最近になって、遅ればせながら peco を使い始めました。汎用的なインタラクティブフィルタリングツールなので、どんなコマンドとも組み合わせて使うことができるし、ないと困るツールになりそうな気配です。

本題ですが、MT の特定の画面をサクッと開けるランチャーを作りたいなと以前から思っていたんですけど、一から考えて作るのは厳しいのでほぼボツ案だったのですが、peco または percol を使えばそれなりに満足するものが作れそうだなと思ったので、昨日作ってみました。

MT::Tool::Launcher

$ cd $MT_HOME
$ ./tools/launcher --protocol=https --host=cms.example.com --cmd=/path/to/peco

実行例

例1) あるウェブサイトの記事作成画面を開く

https://github.com/taiju/mt-tool-launcher/raw/master/artwork/launcher1.gif

例2) すべてのブログのプラグイン設定画面を開く

https://github.com/taiju/mt-tool-launcher/raw/master/artwork/launcher1.gif

上記のような感じで使います。

所感

ローカルマシンに環境作って開発してるケース以外では使うことないと思いますが、自分はローカルマシンで開発することが多いので、あると便利かなと思っています。

一応 Windows でも動くように作ったつもりなんですけど、手元に検証に使える環境がないので動かなかったらごめんなさい。MacUbuntu では動作確認してます。

peco や percol は汎用的なツールなので、他のツールスクリプトにもいろいろ応用ききそうで、発想が広がる感じがします。

ということで 21 日目の記事でした。引き続きお楽しみに。

ほなの。