読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと味

たくさん情報を食べて、たくさん発信すると、あとになって味わい深い。

WBCの応援をしつつ、日本てユビキタス社会をほぼ実現してるんじゃね?と思った

WBC、日本優勝おめでとーーー!!!!

すごくいい試合で、最高に盛り上がりました!イチロー最高だわ。マジしびれた。

日本全国、お昼休みくらいにゲームも佳境に入って仕事が手につかなかった人も多かったんだろうと思います。俺も昼休み入ってから気になって仕方ありませんでした。

俺は15時に打ち合わせが入っていて、その移動中に9回裏を迎えてたんですが、ひたすらiPhoneTwitterを更新しつつ試合状況を把握してました。900人以上followしていると、タイムラインも追いきれないくらい、みんな一同にTwitter上に集まってて、一体感がすごく気持ちよかったです。みんな仕事してない。

移動中、ケータイのアンテナ立てて、横にして、ヘッドホンしてる人をたくさん見かけましたし、駐車中の車の中の人もケータイ弄ってましたが、ワンセグ見てたんですねw
ワンセグなんて使わないと思ったけど、今日のために普及していたような気さえします。(実家の福井ではワンセグでTBSは見れないですが。。。)

中には2ch見てる人もいただろうし、俺みたいにTwitter見てる人もいたんだと思います。Twitterユーザーはほぼ全員がWBC見てるか、Twitter上で実況を追いかけていたので、日本全体が一丸となってWBCを応援してるような感覚に陥ってました。

イチローがタイムリー打って、ちょうど到着間際に10回裏、盛り上がりもピークになっていた頃、試合中にこのまま到着したら、俺ってものすごくKYな奴になっちゃうんじゃないかと本気で心配しましたが、到着前に優勝が決まってひと安心しました(汗

で、本題に戻って。

Wikipediaユビキタスの定義はこうなってます。

ユビキタスとは、それが何であるかを意識させず(見えない)、しかも「いつでも、どこでも、だれでも」が恩恵を受けることができるインタフェース、環境、技術のことである。

何であるかを意識させないって点は若干の語弊はありますが、真っ昼間の移動中に、老若男女問わず、ケータイ端末さえあれば、ワンセグ・2chTwittermixi・Yahoo!ニュース等、ありとあらゆる手段で、リアルタイムで一緒になってWBCを応援できる(していた)のかと思うと、日本てすげーな!と思うと同時に、もうユビキタス社会はここまで来てる!と感動したのでした。

すごく貴重な体験をした気がする。モバイル大国様々だなー。