読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと味

たくさん情報を食べて、たくさん発信すると、あとになって味わい深い。

一度の手間で大勢のOL・サラリーマンにねぎらいの言葉をかけるたった一つの方法

ネタ Tips

すごいテクニックを思いつきました。

仕事帰りのOL・サラリーマンにねぎらいの言葉をかける方法です。それも、一度の手間で、大勢に対して実行することができます。

では、その方法。

  1. 仕事帰りのOL・サラリーマンがいるデパートに潜入する(18:00〜19:00頃がベスト)
  2. インフォメーションカウンターに向かう
  3. インフォメーションカウンターのお姉さんにこう伝える
    1. 「友人とはぐれてしまったのですが、ここに呼んでいただけますか?友人の名前は大塚レンと言います。」
  4. インフォメーションカウンターのお姉さんはこうアナウンスする
    1. 大塚レン様、大塚レン様〜、お連れ様がお待ちです。1Fインフォメーションカウンターまで・・・」
  5. 大塚レンを脳内変換する
  6. 大塚レン様 => おおつかれんさま => おつかれんさま => お疲れ様
  7. もしできる方は、お姉さんに「さっきのアナウンス、大塚レン様でした*1。」とさりげなく伝え、何事もなかったかのようにその場を去る


このテクニックを使えば、いつでも、大勢の仕事帰りのOL・サラリーマンに「お疲れ様!」という心のこもったねぎらいのメッセージを届けることができますね!*2

Enjoy!

*1:「さっきのアナウンス、大塚レン様でした」という言葉は深みがありますね。

*2:イントネーションが違う気がするのは、気のせい。お姉さんが、少しなまってるだけです。