読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと味

たくさん情報を食べて、たくさん発信すると、あとになって味わい深い。

mixiの期間限定の新機能「エコー」に要注目

mixi見直した。パクリだけど。

[mixi] あなたの"今"を伝えよう!期間限定の新機能「エコー」登場!

本日、mixiよりエコーという新サービスが期間限定で提供されたことを、Twitterで知りました。
ユーザーの反応をみるための実験的な要素が大きいようですが、Twitterを使っている私としては非常に期待大です。

mixiは日本で最もユーザー数の多いSNSサービスであると同時に、アクセスするユーザー数はパソコンからアクセスするユーザーよりも、ケータイからアクセスするユーザーの方が多いという、世界的に見ても非常に特殊なサービスです。

ケータイ大国の日本から生まれたサービスなだけあります。

で、Twitterは世界で最もユーザー数の多いミニブログサービスであると同時に、ユーザー同士のつながりを持ったSNS的な特徴を持っています。

今なにをしているか?というつぶやきを投稿することが目的となっているサービスなので、いつでもどこでも手元にある、ケータイとの親和性が非常に高い性質のサービスです。

絶対に日本人受けするサービスだと思っていたのですが、イマイチ敷居が高いようです。

今回登場したエコーは、ケータイからの利用に最も優れたSNSサービスであるmixiが提供する、Twitterのようなミニブログサービスということで、要注目なわけです。

友人同士とのコミュニケーションに新たなイノベーションを作る可能性を感じます。

Twitterはとっても楽しいんだけど、エコーでのリアル友人とのつぶやきやり取りはもっと楽しいに違いない!

期間限定で終わらず、本サービスとして稼働することを期待します。そしてこの限定期間に非Twitterユーザーのmixiユーザーはエコー(ミニブログ)の魅力に気づいて欲しい。

追記

みんなのエコーにTwitterやってないユーザーもちょこちょこ増えてきました。
エコーは情報リテラシーの低いユーザーでも、mixi使ってさえいれば使いこなせるようです。