読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと味

たくさん情報を食べて、たくさん発信すると、あとになって味わい深い。

iPhoneのレビュー(ポジティブ)

レビュー 言及

ネガティブなレビューは昨日書いたので、今日はポジティブなレビューを書きます。

レビューというか言及に近いけど。

もう一度モバイル歴のおさらい

私のモバイル・ケータイ保持歴を簡単にご説明します。スマートフォンを持ち出した時からの歴史です。

こんな感じです。

702NKで初めてスマートフォンの魅力に出会い、Winodowsモバイルに移って、最近はスマートフォンからケータイに回帰していました。

まとめますと、私は根っからのスマートフォンユーザーで、最近はケータイの良さもわかってきた人間です。

iPhoneはスキマを埋めてくれた

iPhoneは3Gネットワークを利用することができます。それが、iPod touchと最も大きな違いであり、iPhoneの最も重要な機能であると認識しています。

実際、無線LANが使える環境ならばiPod touchじゃなくて、MacBook使います。

無線LANが使えない環境で、3Gネットワークを使ってネットにつなげられることが、とんでもなく大きなポイントなわけです。

「3Gネットワークは電波が弱い、届かない」と言及されていますが、無線LANが利用できる領域が拡大するより、3Gネットワークが利用できる領域が拡大する方が早いことは間違いないと思います。

そもそも無線LANが利用できる領域が拡大するならば、iPhoneいらない。

この事実によって、私が今までネットにつながることのできなかった時間やシーンのスキマをiPhoneは埋めてくれました。*1

iPhoneはMacの子機である

iPhoneは良くも悪くも、MacやWindowsのようなコンピュータがないとおもしろみに欠けます。

iPhoneはケータイのようにメインで使うものでなく、Macの子機として扱うべきなんじゃないかな?と思ってます。「ケータイやめて、Macの子機を持つことにした」と考えるとすっきりします。

ただ、これは自然なことで、コンピュータを使っている人間にとっては、モバイルとはそうあるべきなんだと思います。モバイルは親機でなく子機です。

ケータイとコンピュータは一緒に生活した方がいろんなことができるのに、これまでかたくなに一緒になろうとしませんでした。

iPhoneはコンピュータの子になることを宣言しました。同じDNAを持つ親子になったわけです。ここまではっきりと宣言したのは初めての事例ではないでしょうか。

離ればなれだった親子が一緒に生活をはじめ、これから幸せになっていくんだなーと思うと、胸が躍ります。

MobileMeという家

前述の内容だけであれば、WindowsMobileでも同じでした。ケーブルでつなげば、離ればなれに暮らしていても親子関係に戻れる。

iPhoneがそれと違う点はMobileMeという家があることです。

親子が別々に行動しても、行動が終わった後にはMobileMeという家に帰ってきます。

家があるからこそお互い好きな時間に好き勝手に行動できますし、親子同士ずっとつながってるわけです。*2

一家に一台サーバー時代が突然来ちゃった

いつか、どんな家庭でも一家に一台サーバーを設置してそこに情報をおいて共有する時代が来ると思っていましたが、iPhoneが発売されると同時にいきなりそれが来ちゃいました。MobileMeです。

一個人がMicrosoft Exchangeを導入するのはコストがかかるし、手間もかかります。MobileMeは年間9800円でサーバーを持つことと同等なことができるので、.Macは使っていませんでしたが、MobileMeはお世話になりそうです。

個人レベルでクラサバのシステムが持てます。

最適解かどうかはわからないけど

ケータイ独自の文化は日本が作ってきた文化なので、iPhoneが黒船と言われる理由がよく理解できます。*3

ケータイ独自の文化を徹底的に排除したiPhoneですが、ケータイ独自の文化は不要かと言われればそうではありません。絵文字、おサイフケータイ、ケータイアプリ、ケータイサイトなどなど。

特に若者が中心となって作っていった文化が多いことがすばらしい。

これらを排除するのはいかがなものか。共生できる道があって欲しいと願います。

また、オフライン→オンライン、クローズド→オープンという流れが逆行して、オンライン→オフライン、オープン→クローズドになりそうな気持ち悪さもあります。

などなど、いろいろ思うことはありますが、私自身にとってiPhone + MobileMeはモバイル環境の最適解であるということになりました。

*1:X01HTW-ZERO3などのWidowsMobile機でもこれは言えますが、iPhoneはUIや速度の点で前者より優れています

*2:この例は仲が良い親子限定の例ですが。。。

*3:結局そういう国民性なのかな?