読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと味

たくさん情報を食べて、たくさん発信すると、あとになって味わい深い。

小飼弾のアルファギークに逢ってきたのレビュー

レビュー 言及

弾さんすげぇわ。

小飼弾のアルファギークに逢ってきた (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

小飼弾のアルファギークに逢ってきた (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

本書は小飼弾さん国内、国外のアルファギーク達にあってインタビューした内容が1冊にまとまっているものです。

まず、その出演メンバーがすごすぎる!これだけで書籍代の元を取った気分です。
404 Blog Not Found:本日発売開始+目次 - 小飼弾のアルファギークに逢ってきた

普段から、弾さんのブログは購読しています。ブログの中の、迷いのない力のある言葉(弾言)が本書でも随所に現れていました。

また、弾さんの質問力がものすごく、「適切で強力な問い」を投げかけることで、インタビュアーから様々な言葉を引き出しています。

僕は何がないがわかるんですよ。この本には何が書いてません、がわかるんですよ。たぶん、それが僕の一番の強みです。

弾さん本人がこのようにおっしゃっているとおり、聞いておくべきなのに聞いていないことを瞬時に判断し、投げかけているのかなと思います。

弾さんでなければ引き出すことのできないインタビュアーの答えがたくさんあります。

本書は、前述したようにアルファギーク達のインタビューなわけで、それがとてもおもしろいのですが、私は違った読み方もできました。

小飼弾という人物を知るための本

師が出てきたり、家族が出てきたり、本人へのインタビューがあったり。現時点で小飼弾さんを知るには、本書を読むことが最もてっとり早い方法だと思います。

Webディレクターだけど、ギークになりたい私。