読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと味

たくさん情報を食べて、たくさん発信すると、あとになって味わい深い。

last.fmの英語版プレイヤーが快適過ぎる件

遅ればせながら、last.fmを使ってみました。

音楽のSNSらしいということは知っていましたが、音楽を共有する需要が自分の中でなかったので、今まで使っていませんでした。

でも、実際使ってみると、これいい!

まだ、ほとんどの機能を触っていませんが、ラジオ機能がとっても良い。ちょうど、お店などで流れる有線放送のようなものです。

  • 好きなアーティスト名で検索すると、そのアーティストおよび、似ているアーティストの曲がエンドレスで流れる
  • 曲のジャンルで検索すると、そのジャンルの曲がエンドレスで流れる

last.fmから、専用プレイヤーをダウンロードしてラジオを聴くことになりますが、ひとつ問題が。
日本語版プレイヤーは、ラジオ機能ないんです。はい。

権利関係の問題だと思われますが、ラジオ機能がなければlast.fmの魅力はかなり減ってしまいます。mixi musicでいいじゃんって話になる。

そこで、プレイヤーは英語版を使うことで、ラジオ機能を含めるということが必要になります。英語と言ってもダウンロードする時だけ英語で、インストールしてしまったら日本語表示になるんですけどね。

英語版プレイヤーを導入するまでの手順は以下のページが親切です。
Last.fmの使い方

これで、快適音楽生活。好きなジャンルを思う存分聴くが良し。

なんとなーく聞いていて気に入った曲は、プレイヤーからワンクリックでHMVのその曲を購入できるページに飛ぶので、そのまま購入もできます。

類似の曲が流れてくれることで、音楽アンテナが発達しそうだなーと思います。

last.fmはお気に入りのサービスになりそうだ。