読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと味

たくさん情報を食べて、たくさん発信すると、あとになって味わい深い。

夢をかなえるゾウのレビュー

レビュー

ガネーシャかわいいよガネーシャ

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

ふざけてるように見えて、言ってることは筋の通っている不思議な象の神様、ガネーシャガネーシャがメンターになって、主人公が日々、内面的に成長していく様子を描いた本です。

いろいろなブログで言及されていて、本書はビジネス書だと思っていました。でも、小説だったんですね。小説ではありますが、本書の本質は自己啓発本と思って間違いではありません。成功するためのTipsを物語として展開するという、特殊な本です。

書いてあることに目新しいTipsがあるわけではないのですが、映像と記憶に残ります。小説形式だからです。

普通の自己啓発本と違って、ストーリーの情景を浮かべながら、主人公の世界を疑似体験でき、感情移入もしやすいんです。最後はちょっと泣きそうになる展開です。

物を覚えるときは、見るだけより体験した方が記憶に定着しやすいものですが、本書のように小説形式で読ませる、つまり疑似体験させることにより、記憶に残しやすくするという手法には一本取られました。

売れてるわけがわかります。