読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと味

たくさん情報を食べて、たくさん発信すると、あとになって味わい深い。

非常識な成功法則のレビュー

正直、神田昌典さんには「うさんくさいなぁ」という印象を持っていて、翻訳以外の著作を読もうとは思っていませんでした。しかし、勝間さんが強く推薦しているし、週間ダイアモンドでは写真も載ってたし、ということで本書を手にしました。

くだらない印象を引きずって、今まで本書を読まなかった私が愚かでした。

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣

本書では、8つの習慣を続ければ絶対成功をつかめると強く主張しています。「確かに」とうなずけるものばかりです。

いろんなビジネス書を読んできましたが、そのビジネス書の多くは少なからず神田昌典さんに影響を受けているんだなと理解できました。多くのビジネス書の原典とも言える存在が、本書ではないかと思います。(なので、すでに知っていることが多かったです)

マインドマップフォトリーディングが気になれば、神田昌典さんが近づいてきます。自分自身の生産性を改善したいと思ったら、神田昌典さんは避けて通れない人物なのかもしれませんね。

読んでいてテンションが高くなってくる文章の書き方は、ダイレクトマーケティングで成功している貫禄があります。すごく引き込まれます。書き方ひとつで、人が動くか動かないかが決まるというのが感覚として理解できました。神田昌典さんの書き方はもちろん前者。だから大量のお金がこの人のまわりで動き回るんだろうなぁ。。。

勉強する時は原典に触れるのが手っ取り早いといいますが、まさにその通り。

前述した通り、本書は多くのビジネス書の原典なので、エッセンスが凝縮されていました。知っていることが大半だとは言え、「実行しなきゃ!」と思える文章の攻め方は、類書とは比べ物にならない力がありました。