読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと味

たくさん情報を食べて、たくさん発信すると、あとになって味わい深い。

すごい会議のレビュー

転職してから、頻繁に会議をするようになりました。良い会議とはどういったものかを知りたくなって、本書を開きました。

前々から興味があった本ではありましたが、私自身、会議をするということがあまりなかったため、読む機会に恵まれませんでした。

すごい会議?短期間で会社が劇的に変わる!

すごい会議?短期間で会社が劇的に変わる!

いたってシンプルな構成で、筆者の体験したすごい会議の方法をわかりやすく説明してくれます。そのたった1度の会議の説明に本書の7割は使っています。筆者の内面的な変化やまわりのモチベーションの変化など、何もかもが変化したすごい会議だったからです。

すごい会議の方法で特によかった仕組みをご紹介すると、
・まず、発言は紙に書く。書いた後、各自に発表させる。
・抱えている問題を、「どのようにすれば〜か?」に置き換える
・戦略を数値の入った具体的な行動まで分解する

読み終わった感想として、『会議の方法を変更するだけで、組織は変わる』と強く感じました。すごい会議は組織が動く出発点だからです。

イメージとしては、「よ〜いドン」で目標地点に向かってスタートする場所がすごい会議という感じ。すごい会議がなければ、スタートもグダグダで、目標地点もよくわからないという感じになってしまうと思います。

目次が使いにくいのがちょっと面倒でしたが、それ以外の不満はありません。すごい会議の手順書もついてます。筆者の自伝的な要素もあり、読み物としてもおもしろかったです。