読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと味

たくさん情報を食べて、たくさん発信すると、あとになって味わい深い。

ヴィレッジバンガードでジャズの演奏を聴くの巻

NYは夜が楽しすぎます。どこに行っても魅力的なステージが開催されています。

今日はジャズを聴きに行きたいと思い、私でも耳にしたことのあるヴィレッジバンガード(超有名ジャズメンが演奏をした老舗のジャズクラブ)へ向かいました。

f:id:jdg:20080128133452j:image:left

通常は予約をすべきらしいのですが、今回は基本的に好奇心のおもむくまま行動をしているため予約は取っていません。しかし、こればっかりは予約を取っておけばよかったと思いました。

なぜかというと、念のため相当早くに並んで待っていたんですが、
「予約の取っていない方はこっちで待ってください」
と脇にどかされ、そこから1時間弱、予約客がどんどん会場に入っていく中、氷点下の外で待たされるという非常につらい状況に置かれました。NYは本気で寒いので、さすがにこたえました。。。

しかしながら、私の苦労を理解してくれてか、席は私にとってベストな、ドラマーのほぼ真横に誘導してもらいました。予約していたらこの席はあり得なかったので、すごくラッキーです。(オーケストラでも2階席のパーカッション真上がうれしい人なので)

ジャズの演奏は非常にムーディーで良かったです。$35で聞けるんだからありがたい。

ドラマーの横だったので、ドラムの音をたらふく堪能しました。ジャズドラムはやさしいし、テクニカルだし、ハイテンションだし、ドラムの中でもかなり好きな部類です。

23時から2部の演奏があったんですが、明日のために諦めました。

(※演奏は良かったんですが、良いジャズは日本でも聞けるので、もったいない気がします。歴史ある老舗の店で演奏を聞いたということには価値があったと思いますけど。夜はミュージカルを見に行くのがいいですね)