読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと味

たくさん情報を食べて、たくさん発信すると、あとになって味わい深い。

ストリートミュージシャンに出会うの巻

ひとりごと 言及 旅行記

地下鉄の駅に着くと、太鼓の音が聞こえてきます。音の方に近づいていくと、そこにいるのはストリートミュージシャンでした。手で叩く、南米かアフリカの太鼓を2人で叩いています。非常にリズミカルで、心地よい音が響いてきます。私のパーカッション魂が触発され、魅入っていました。

チップを渡し、到着した電車に乗ります。

地下鉄を待つ間に、あのような素敵な演奏がタダで聞けるなんて!感激し、NYがだんだん好きになってきました。

その後も、ハイハットとシンバル2セット、木魚のような木材と、鈴を足に巻いているミュージシャン。バケツを2つ置いて、スティックで叩いているミュージシャンに出会いました。

本当にエンターテイメントに溢れている街なんだと思いました。