読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あと味

たくさん情報を食べて、たくさん発信すると、あとになって味わい深い。

サンフランシスコからシリコンバレーへの巻

ひとりごと 言及 旅行記

サンフランシスコは中継地点に過ぎなかったので、電車に乗ってシリコンバレーに向かいました。
f:id:jdg:20080123171653j:image:left


バートという電車です。

f:id:jdg:20080123171827j:image:left


切符の買い方がわかりませんでした。

よくわからないままクレジットカードを入れるのは怖かったので、現金で切符を購入。
購入できました。(本当は1.5ドルでよかったのに、2ドルで購入していました。切符から現金への交換をするのかと思っていたら、そうではなく、駅員さんに「バカだなこいつ」って目で見られました。。。)

改札も戸惑いました。

切符を入れても、先の方から切符が出てこない上、ゲートも開かない。「あれ?あれ?」と思っていたら、切符を入れたところにそのまま切符が出ていました。取り出すとゲートが開いて、通過。日本と違うので戸惑いました。
f:id:jdg:20080123172648j:image:left


その後、カルトレインという2階建ての電車に乗り継ぎます。時刻表を見ていると、すぐに現地の方が話しかけてくれました。「あんたが見ているのは週末のやつ、こっち(平日)の見なきゃだめだよ。線が引いてあるところがこの駅だよ」と。英語なので理解に苦しみましたが、助かりました。すぐに声をかけてくれるところは、日本人と違うところですね。

そういえば、カルトレインは日本製でした。